0からの引越し
特集 単身で引越し
オフィス(事務所)の移転
全国引越し業者検索
引越し業者の選び方
引越しトラブル回避法
引越しの手引き
チェックシート
不要品を処分するには
荷造りのコツ
引越し豆知識
専門業者に依頼
ペットの引越し
ピアノの引越し
エアコンの引越し
車の引越し
引越しはがきを送ろう!
利用規約

特集「単身で引越し」

ひとりで引越しとなると、やはり気になるのは値段。レンタカーを借り、友達に手伝ってもらって……、という方法もありますが、お礼にかかるお金や手間を考えると、引越し会社に任せた方が安く済んで、楽にできるということもありますよ。
準備をきっちり、荷物をすっきり
引越しをスムーズに行うために、掃除や荷造りに必要な道具を早めにそろえておきましょう。100円ショップで、布団圧縮袋や衣類圧縮袋を買うこともできます。引越し会社の単身引越しサービスは、積める荷物量が少なめに設定してあります。かさばるものは、コンパクトにまとめてしまいましょう。
100円ショップで買っておくと便利なもの
  • ・ガムテープ
  • ・ホコリ対策用のマスク
  • ・メジャー
  • ・ぞうきん
  • ・布団
  • ・衣類圧縮袋
いらないものは捨ててしまう
いざ引越しとなって部屋を見渡し、初めて気付く物の量。この機会に思いきって捨てましょう。「物は大事に」と言いますが、不用品が増えると、ただでさえ狭い部屋に無駄なスペースが増え、気持ち的にもいいものではありません。
捨てる必要があるもの
  • ・何げなく買った雑誌
  • ・古くて使わない食器
  • ・割れ目の入った家具
  • ・飾っていない飾り物
  • ・めくっていないカレンダー
  • ・遊んでいないおもちゃ
  • ・いつか着るはずの洋服
  • ・活躍するはずのジューサー
  • ・直るはずのCDラジカセ
段ボール箱は自力でGET
近所のスーパーの裏手に、空の段ボール箱がたくさん積まれていませんか? 勝手に持っていくのは良くありませんが、一言店員さんに声をかければ、快く提供してくれるはずです。引越し会社のほとんどは無料でサービスしていますが「段ボールはいらないので、値引きしてもらえませんか?」と交渉してみると良いでしょう。
女性の単身引越し
女性一人の引越しは、色々と不安なことが多いものです。最近は、女性スタッフによる引越しサービスを行っているところもあります。見積もりにきてもらうときも、部屋に上がらせるのはできれば女性で、という場合は、電話のときに一言頼んでみましょう。
単身引越しサービスの紹介
0からの引越し - Copyright(C) 0からの引越し All Rights Reserved. -